体毛の謎にせまる!

「ケノン」で脱毛美容男子

意外にも「ケノン」購入者の43%は男性なんだそうです。

美容に関心のある男性を、“美容男子”と呼びます。「男性の美容に対する意識調査」などを見ると、美容に関心があると答えた男性は今や10代~40代の男性の約半数にも及びます。

その美容で真っ先に思いつくのが、あの男性の濃く多いヒゲや体毛の脱毛です。

女性からも、「体毛のない男子」が好まれる傾向にあります。

エステサロンでも男性向けのコースが増えてきていますが、若い男性ならともかく、30代40代の男性には女性客や女性従業員の多いエステサロンは、まだまだ敷居の高い場所のようです。

そこで、インターネットなどで「ケノン」を購入したり、また恋人や家族で一緒に使用している男性もいるようです。男が自分一人の為に脱毛機を買うなんて、なかなか家庭のある男性には難しいものですが、娘さんの脱毛や奥様の美容も出来る「ケノン」なら、大丈夫!という訳です。

「ケノン」の脱毛機能は、ただ剃るだけのシェーバーとは違い、毛の長さを揃えたり、腕・脇・脚だけに留まらず、VIOの脱毛まで可能です。

恋人や奥様、娘さんからの「カッコイイ」の一言の為に、ヒゲや体毛の処理で、素敵な“美容男子”を目指しましょう!

ワキの脱毛

美容先進国フランスの実態

この間テレビで外国に嫁いだ日本人妻を特集している番組をみました。たまたま、みたところフランスに嫁いだ日本人の方が出ていました。フランスといえば、オシャレなイメージですが、実際の生活を見てみると日本と大して変わらないというより日本の方が物が豊富で便利といった感じです。

もっと、毎日フランス料理を食べているような想像をしていましたが、意外と質素な料理と生活をしていましたね。嫁いだ先にもよるところだと思いますが、やっぱり庶民はフランスといえどもかわらないなーって思いましたね。

ただ地中海の景色は最高で、こんな景色を毎日見られたらと思うほどでしたね。ちょうど、番組では家族をつれて海へ海水浴に行っていましたが、なんとまさかのヌーディ―ビーチでした。日本人の男性だと目がオロオロして仕方がないような場所です。

そこで奥さんが綺麗な水着を着て泳ぐ方思いきや、なんとムダ毛の処理をしてないから水着にはなれないというんです。日本ならとても考えられないことですが、ヌーディ―よりもムダ毛の処理を怠っている方がよっぽど恥ずかしいそうです。

そういった理由で海には入らなかったのですが、後日ムダ毛の処理にエステに行く映像が映っていました。美容の国フランスのエステって日本よりも相当進んでいるんだろうなーって思っていましたが・・・・いざムダ毛の施術となると目を疑いました。

なんと最新のレーザー脱毛ではなく、昔ながらのテープによる脱毛です!専用テープをムダ毛の生えている場所に張り付け、そこから一気に剥がすだけです。こんな原始的な方法をフランスのエステが行っているかと思うとショッキングでしたね!

日本のエステの方がよっぽど技術的には進んでいますね。あれならエステに行かなくても自宅でできそうです。何とも残念なフランスエステの実態でした!

銀座カラー 腕 12回 うぶ毛

産後の大量抜け毛

一人目を出産してから2か月が経った頃でしょうか。生理が再開したのと時を同じくして、急に髪の毛が抜けだしました。シャンプーの時はもちろん、枕にも大量の抜け毛。

妊娠する前までは気にならない程度に抜けていたのですが、妊娠中は「なんでこんなに抜けないのだろう」と逆に心配になるぐらい抜けませんでした。シャンプーしても指に全然絡みつかないし、シャワーで流してみても全然抜けないのです。

話は戻って産後の抜け毛。もう本当に禿げるんじゃないかと思いました。毎日毎日大量に抜けるのです。2週間以上は続きました。それまでほとんど抜け毛のない日々を送っていたので余計に多く感じたかもしれません。そして何か月かして抜け毛は妊娠前と同じぐらいになってきました。

しかしまたある変化に気づきました。それは、おでこの生え際に短い毛が増えてきたことでした。ヘアピンで前髪を止めたくても、チョンチョンと短い毛が飛び出してかっこ悪くて嫌でした。美容師さんに相談したら、「産後一気に抜けて一気に生えてきたんだね。伸びてくるの待つしかないね。」とのこと。

普段はちょっとずつしか抜けないから気づかなかったのです。いっぺんに抜けるとこうなるのかと新発見。貴重な体験をしたと思います。今はすっかり伸びてちゃんと生えそろっています。産前産後で毛根にどのような変化が起きているのでしょうか。機会があったら詳しく調べてみたいです。

若いころ酷使してしまった

現在34歳で抜け毛がすごく気になっています。気になりだしたのは30歳を過ぎたころからで、ロングヘアーのせいということもあるかもしれませんが、一番の要因は20代のころ髪と頭皮を酷使してきたことだと思います。

カラーリングは当たり前のごとく毎回やっていました。茶色くするだけならまだしも、白く脱色して青や緑などのカラーをしたこともありました。その上、海や山へもよく遊びに行って日焼けもすごくしました。頭皮は一番太陽に照らされる位置だし、分け目がいつも赤く焼けている状態でした。

そんなの、抜け毛が増えるに決まっています。今になってわかるようになったのですが、若いころはやりたいことが優先してしまって考えもしませんでした。ですがら、今からはきれいな髪を保つために努力していこうと思っています。

いつも行く美容師さんに相談したら、ヘッドスパが効果ありますよ、と教えてもらって、美容室にいくといつもお願いしています。それから、毎日のケアとしてシャンプーの後にハニーパックというジェル状のものを頭皮につけて自分でもマッサージをするようにしています。これ以上抜け毛が増えないように頑張ります。

ポリピュアex

だんだん生えてきたような・・・

主人の話です。年齢は30代後半です。20代の時は多分自分が薄毛で悩むなんて考えていなかった事でしょう。主人は30代半ばまで髪のセットはスーパーハードジェルを使用してました。朝髪をセットして仕事に行き帰ってくると晩酌をし、そのままお風呂に入らず寝てしまうという最も頭皮にダメージを与えそうな生活を何年も続けていました。

その結果、頭頂部の髪は細くなり生え際も段々あがってきてしまいました。そんな主人も子供が産まれた事がきっかけでやっと育毛しようと決めたようです。私も無いよりはあったほうが断然いいので育毛に賛成しました。最初は病院を勧めましたが、電話で毎月かかる金額などを聞いて高いのでやめてしまいました。

そして、今現在はドラックストアなどで購入できる育毛剤を使用しています。帰りが遅くなってもちゃんとお風呂に入って頭皮のケアをしてから寝るようになりました。そんな生活を始めて4ヶ月くらいでしょうか。頭頂部は正直まだあまり分かりませんが、生え際は薄い毛が生えてました。育毛剤はあまり信用していませんでしたが、少しずつではありますが変化しています。

これからもケアを続けて、娘にとって自慢のパパになって欲しいです。

M字ハゲ

ヒアルロン酸たっぷりの化粧水

冬になり、エアコンや、外気のせいで、お肌がとても乾燥してきてしまい、毎日くすみも気になるようになってきました。
加湿器なども併用しますが乾燥が止まりません。

昨年の冬と同じお手入れにしたもののなんだか物足りません。化粧品を替えようと思い、いろいろと調べたり、お店に行ったりしました。
世の中には化粧品があふれており、なかなかぴったり合うものが見つかりません。

一度お肌を診断してもらうと、お肌が大変乾燥しており、まずは保湿力の高いものでケアをすると良いらしいということがわかりました。
そこで、リフトアップと保湿ができるシリーズから、高保湿のタイプの化粧水と美容液を取り入れることにしました。

ヒアルロン酸がたっぷり入っているタイプのものです。
使い始めて3日ほどで、お肌がずいぶんしっとりしてきました!

1週間くらいたったころには、くすみも改善され、プルプル感が倍増してきました。
リフトアップ成分はないため、クリームにリフトアップや美白をするものを置き換え、トータル的なアンチエンジングのお手入れとしました。

昨年より1つ年をとったのにもかかわらず、なんだか若返ったようです。

セラミド美容液 人気